静岡市の歯科、駿河区で歯医者をお探しなら無痛治療の当院へ
歯の美を追求する専門医が診療します。

MENU

笑顔を取り戻す治療=審美歯科

トシデンタルクリニックでは「審美歯科」=「笑顔を取り戻す治療」と思っています。
失われた歯を元通り、それ以上に回復し、自信と輝きに溢れた笑顔をよみがえらせます。

そして、当院の審美治療は“機能的審美治療”を前提としています。ただ見た目が綺麗なだけではなく、皆様のお体の大切な一部として調和し、快適な生活を送っていただけるようにするため、機能美を追求いたしております。また製作にするのは長年のパートナーであるセラミック専門の技工士が担当いたします。

トシデンタルクリニックの審美歯科

笑顔に輝きを蘇らせる審美治療についてご紹介します。あなたに合った治療法で白く輝く歯を取り戻します。
無料カウンセリングも実施しております。お気軽にご相談ください。

ジルコニアオールセラミッククラウン

ジルコニアオールセラミッククラウン

様々なセラミック素材の中で特に粘り強さが高く、強さ・軽さを含め口腔内での機能に最適な素材です。以前より人工関節などにも使用されるなど、その生体親和性は高く、また光の透過性が非常に高いため、特に前歯の審美的な治療において優れた成果を発揮します。 金属を一切使用しないため、お体に金属を使いたくない方も安心です。

  • 非金属
  • 透過性
  • 強度
治療前
治療後

※上記掲載写真は治療イメージとなります。

メリットについて
  • ・他の天然歯と遜色ない色・透明感・形態
  • ・歯・接着材に優れた接着性(隙間が出来にくく、虫歯になりにくい)
  • ・経年劣化がほとんど見られない
  • ・優れた生体親和性
  • ・金属を使用しないため、アレルギーや歯肉の変色が全くない
  • ・軽いため、咀嚼運動や骨、筋肉への影響が少ない
デメリットについて
  • ・天然歯より少し硬いため、咬み合せにより使用できない場合がある
  • ・長いブリッジなどには使用が困難である
  • ・適応場所を選ぶ
  • ・歯の切削量が多い

メタルボンド

メタルボンド

金合金にセラミックを焼き付けて作製します。オールセラミック以前の白いかぶせ物であり、強度的に強く、口腔内のどの部分にも使用できます。以前はその硬さの他の歯への影響が懸念されていましたが、当院では素材と技工士のテクニックにて最適な硬さをコントロールしています。特に奥歯への適応に優れています。

  • 非金属
  • 透過性
  • 強度
治療前
治療後

※上記掲載写真は治療イメージとなります。

メリットについて
  • ・強度に優れ、奥歯でも安心して使用できる
  • ・オールセラミックには劣るが、色・形態の再現性が高い
  • ・経年劣化が少ない
  • ・金合金を使用するため生体親和性は良好で歯肉への変色は少ない
デメリットについて
  • ・前歯に使用する場合、長期的に歯肉付近の変色などがみられる場合がある
  • ・金属の裏打ちがあるため、審美的に限界がある
  • ・重いため、多数歯ブリッジでは周囲組織への影響がある
  • ・歯の切削量が若干多い

ハイブリッドセラミッククラウン

ハイブリッドセラミッククラウン

ハイブリッドセラミックとは、70%前後の無機ガラス(超粒子フィラー)と30%前後の有機ガラス(高密度架橋活性ガラス)から成る混合セラミック材を金属に接着して作製します。保険の樹脂とセラミックの中間的素材です。弾力性があり、天然歯に対してやさしいのが特徴です。

  • 優しい
  • 柔軟性
  • 強度
治療前
治療後

※上記掲載写真は治療イメージとなります。

メリットについて
  • ・硬さが天然歯に近く、自然な咬み心地
  • ・咬み合せの相手の歯に優しい
  • ・色調や形態再現性に自由度があります
  • ・適応場所を選ばない
デメリットについて
  • ・経年的にすり減ってきます
  • ・時間と共に変色・細かな傷を認めます
  • ・歯の切削量が若干多い
  • ・金属の裏打ちが必要です

ハイブリッドセラミックインレー

ハイブリッドセラミックインレー

歯の部分修復に使用される材質です。70%前後の無機ガラス(超粒子フィラー)と30%前後の有機ガラス(高密度架橋活性ガラス)から成る混合セラミック材のみで作製し、手軽に美しい歯を再現します。

  • 再現性
  • 短期治療
  • 弾力性
治療前
治療後

※上記掲載写真は治療イメージとなります。

メリットについて
  • ・処置が簡単(基本的には2回で終わります)
  • ・細かい形が再現できるため、小さな修復にも適しています
  • ・弾力性があるため自然な咬み心地が得られます
  • ・色調・形態に自由度が多く、自然な歯を再現できます
  • ・歯と接着剤に優れた接着性 (隙間が出来にくく、虫歯になりにくい)
デメリットについて
  • ・金属・セラミックに比べ耐久性に劣る
  • ・メンテナンスを怠ったり、たばこやコーヒーを嗜んだりする方は着色を起こしやすい

オールセラミックインレー

オールセラミックインレー

高度なセラミック技術で作製するセラミックのみのインレー。ジルコニア同様に生体に対する機能性や親和性に富み、ハイブリッドインレーと比較して質感や咬み心地がより自然な仕上がりとなります。

  • 非金属
  • 透過性
  • 強度
治療前
治療後

※上記掲載写真は治療イメージとなります。

メリットについて
  • ・高い質感と自然な咬み心地
  • ・経年摩耗が少なく、変色も全く無い
  • ・優れた生体親和性
  • ・アレルギーが無く、歯や歯肉への影響がない
  • ・軽いため、咀嚼や骨、筋肉への影響が少ない
デメリットについて
  • ・咬み合わせや歯並びで使用できない場合がある
  • ・若干歯の切削量が多くなる
  • ・咬み合せの歯(咬み合せの相手の歯)の状態にも左右される

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯の審美治療で注目を浴びている治療法です。オールセラミックなどは、その形・色調を全て選べる反面歯の切削量がどうしても多くなってしまいます。ラミネートべニアは歯の表面(外側)のエナメル質のみを切削し、セラミックを使い色・形態・透明感を再現します。切削デザインや型取り、接着法に高度な知識・技術が要求されますが、歯の切削量が少ないというメリットには変え難い物があります。分かりやすく言うと、歯の表面にネイル(付け爪)のように作られたセラミックを接着していくという方法です。

  • 少切削
  • 透明感
  • 長期
治療前
治療後

※上記掲載写真は治療イメージとなります。

メリットについて
  • ・他のセラミック治療に比べ、歯の切削量が少ない
  • ・歯と接着剤に優れた接着性
  • ・セラミックのみで作製するため、色・形態・透明感に優れる
  • ・変色しない
  • ・治療回数が少ない(実際に歯を触るのは2回)
デメリットについて
  • ・前歯のみの治療法である
  • ・咬み合わせを選ぶ
  • ・大きく色・形態を変えられない

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

小さな虫歯を取り除いた後、直接ハイブリッドセラミックにて修復する方法です。また、保険治療でもレジンと呼ばれる樹脂を使うことで可能な場合があります。単純な、小さな虫歯を1度の治療で修復してしまうため、皆様への負担が最小限になります。

  • 非金属
  • 透過性
  • 強度
治療前
治療後

※上記掲載写真は治療イメージとなります。

メリットについて
  • ・治療回数が1回
  • ・比較的容易に審美修復が可能である
  • ・保険治療が適応になる場合もある (小さな虫歯の場合、Drに御相談ください)
  • ・切削量が少ない、もしくは削らない場合もある
デメリットについて
  • ・小さな虫歯や歯が欠けた場所にしか適応できない
  • ・経年的に着色がある
  • ・耐久性が少なく、擦り減ったり欠けたりする場合がある

治療前のご相談やお問い合わせも
お気軽にご連絡ください。

お電話で

受付時間 平日9:00~12:30/14:30~19:00
(土曜日は17:30まで、木・日・祝休診)

メールフォームで

24時間受付
(ご返信は診療時間内の対応となります)